AI導入

企業にとって、AI導入による人件費削減や労働力不足の解消は大きなメリットです。しかし、AIの普及はまだ十分とは言えません。業務のどの部分にAIを導入すればいいのかわからないなどが、その理由です。そのような企業をサポートするのがAI導入支援サービスです。目的に応じた製品を紹介し、レクチャーとハンズオンを行います。AI導入により、大幅なコスト削減と業務の効率化、人手不足の解消、そしてさらなる品質の向上が見込まれます。

AI導入のメリット

AIは「AIによる文章作成」や「AIによるオペレーション」など、すでにさまざまな業種において製品がリリースされており、着実にAI化が進みつつあります。
どのような業務において導入するのか、あるいは製品による機能性の違いなど、AIの可能性は非常に幅が広いです。

ここでは、業種や製品を問わず、AI導入の代表的なメリットを紹介していきます。

もっと見る

人件費を大幅に削減できる

最初に特筆して紹介しておきたいのが、人件費の大幅削減です。今まで人が行っていた作業をAIに任せることができるので、人件費を確実に抑えることができます。

IT化が浸透している現代では、「AIに職を奪われる」という話をよく聞きますが、まさにその理由にあるのが人件費の削減です。

一人の雇用が減ると?

事務的な作業負担が大きい状況において、新たに事務員を増員しなければならないとします。

  •  月給:20万円
  •  年収:240万円
  •  年間賞与:月給3ヵ月分の給与
  •  その他:各種手当や退職金など

雇用コストには給与や賞与に加え交通費などの各種手当があります。会社を運営していく中で非常に大きいコストです。

基本的に社員の給与などは会社の経費として計上できるものの、社員を雇うコストは社会保険の割合も大きく、採用までのコストも含めると、一般的に社員の給与の1.5倍から2倍ほどかかると言われています。

例えば、月給20万円の社員を雇用するのに年間で240万円のコストが発生しますが、AI導入によってこうした人件費を削減できるようになります。

労働力不足を解消

AI導入によって労働力不足を解消できることもメリットです。

労働力不足には社員の実力不足などの要因がありますが、分かりやすい例では「人手不足」という問題があります。

どの企業も、労働力を高めるために優秀な人材を雇用したいと思うわけですが、思惑通りにことが進まなければ人手不足の状況に陥ります。

「AIの活躍が社員2人分に相当する」といったような考え方からすると、AI導入によって単なる人手不足を解消する以上の効果を得られることもあります。

こうしたAIが浸透する社会を想像すると、各企業におけるメリットだけではなく国レベルで労働力が高まる可能性も考えられるのです。

顧客満足度の向上が期待できる

AIの特長のひとつに「機械による正確さ」があります。これによって顧客満足度を高められるというメリットが見えてきます。

こちらもさまざまなケースがありますが、AI導入の自動車では「人を自動的に感知してブレーキがかかる」という機能があります。従来なら大事故につながる可能性があるところを、AIによって未然に事故を防ぐことができるため、顧客満足度の大きな向上につながります。

AI製品は機能によって顧客満足度を高められるケースが非常に多いため、「どんな機能があるのか?」に注目しながら製品選びを進めていきましょう。

生産効率の大幅向上ができる

AIを導入すると、「人の作業」から「AIの自動作業」に代わるため、業務が効率化されて生産性が高まるメリットがあります。

人は無休で働き続けることはできませんが、AIはずっと働き続けることができます。この違いからも、生産効率が大幅に上がることはイメージ通りであるといえるでしょう。ちょっとした作業であっても従来の作業時間よりも短時間で終えられるなど、業務効率化や生産性アップといった効果が見込まれます。

市場動向や顧客ニーズの変化に対応できる

継続して企業の利益を上げていくためには、市場動向や顧客ニーズの変化に対応していくスタンスが欠かせません。

AIの中には「市場動向や顧客ニーズの分析をする」能力があります。例えば、社内の業務データをAIで自動分析すると、顧客ニーズが従来からどのように変化しているのかを把握することができます。これを人的作業で行うのはデータ管理も含めてとても大変な作業となりますが、それを自動化できるのが便利ですし、人的作業で行う場合は「作業時間」によって対応が遅れてしまうわけですが、AIの場合は処理速度が早く、今やるべき作業をスピーディにこなして素早い対応ができるというメリットがあります。

まとめ

AI導入は本当に多くのメリットがあり、企業だけではなく国の各システムにおいても研究や導入が進みつつあります。

IT化の流れからすると、今後はAIがさらに普及していくことは間違いありません。企業にとって各業種で便利なAI製品が数多く開発されているので、今回紹介したAI導入によるメリットを参考にしながら検討してみてはいかがでしょうか。
また、各製品の機能性にも注目しておくべきでしょう。特に新商品は最先端の機能が搭載されていることが多いので、いち早くチェックしておきたいところです。

比較表

商品名 AIスターターパック
AIスターターパック
特徴 ■ソフトバンク流AI活用方法を指南
■ハンズオン研修で使い方もサポート
■IBM Cloud環境もセットで提供
料金プラン ■AIスターターパック(スターター編)
月52,500円~
※IBM Cloud月額利用料(ご利用後、7ヵ月目より発生)

■AI運用サポートサービス
月30,000円
※スターター編の終了後、1ヵ月間の講習・ハンズオン内容の無料サポート
※延長をご希望のお客様は月額30,000円ので継続対応
初期費用(税抜) ■AIスターターパック(スターター編)
815,000円
※講習費用、IBM Cloud6ヵ月分利用料込み
無料トライアル -
サポート対応 乗り換え/導入支援
電話
メール
チャット
クラウドプラットフォーム
レクチャー

商品一覧

AIスターターパック

AIスターターパック

ソフトバンク株式会社

  • ソフトバンク流AI活用方法を指南
  • ハンズオン研修で使い方もサポート
  • IBM Cloud環境もセットでご提供