決済代行サービス

決済代行サービスとは、コンビニ払いやクレジット払いなどの決済業務を一括で代行してくれるサービスのことを言います。決済代行サービスを導入することにより、経理の業務が大幅に削減されコストカットが可能。決済業務を自社で賄おうとすると、煩雑な業務が増えます。また、システムの立ち上げまでの時間を要することも大きなロスです。決済業務を決済代行サービスに委託すると、いっさいの手間暇が不要になります。

決済代行サービスのメリット

決済代行は、「クレジットカードの支払い」や「コンビニ払い」など、さまざまな決済手段を代行してくれるというサービスです。
決済代行サービスを利用しない場合は、自社で決済システムの開発や、決済導入のための各種申請を行う必要があるなど、時間もお金もかかります。

ここでは、決済代行の主なメリットを紹介していくので、参考にしてみてください。

もっと見る

スムーズに決済導入できる

決済代行サービスは、サービスを契約するだけで決済システムを導入することができます。多くの会社はここに大きなメリットを感じて、決済代行を導入しています。

例えば、クレジットカードに対応したい場合、各種カードブランドと契約しなければなりません。国内ブランドも含めると多くのカードブランドがあるわけですが、自社で決済システムを構築する場合はそれぞれの好ましいブランドと1つ1つ契約していくプロセスが必要です。

決済代行では、契約内容によって一括でシステムを導入することができるので、クレジットカードブランドと契約する場合も、申請書などを代行してもらいスムーズに決済システムを導入できるようになります。

独自の決済システム開発が不要

決済システムの開発は、高度な技術が必要で大きなコストもかかります。

決済手段によって必要なシステムが異なることから、自社に導入したい決済手段に対して1つ1つのシステムを構築していく必要があります。

これはコストが高く付くという問題だけではなく、決済システムが出来上がるまでに時間がかかることもデメリットです。

素早く決済システムを導入して収益に繋げたいという場合は、やはり決済代行を利用する方が便利です。

ネットショップ立ち上げ時のコスト削減

決済代行サービスは街中の店舗だけではなく、ネットショップにおいても高い需要があります。お店で商品を売りながらも通販にも対応しているというスタイルのお店は多いですが、そんな企業にとってはさらにメリットを感じやすいです。

ネットショップ立ち上げ時は、店頭と違って対面での現金払いができないため、決済手段がすぐに必要です。

  •  カード払い
  •  銀行振込
  •  代引き
  •  ポイント払い

決済代行はネットショップで定番な決済手段を一括で導入することができます。また、決済業務を代行してもらえることから、決済業務を行うコストを削減できるというメリットがあります。

ネットショップ運営時のコスト削減

ネットショップ立ち上げときは、「スピード」+「業務的なコスト削減」というメリットがありますが、ネットショップを運営していく中でもコスト削減のメリットは継続して得ることができます。

  •  管理画面から一括管理できる
  •  各種システムの更新が不要
  •  新しい決済手段も簡単に導入できる

ネットショップ運営時のコスト削減はさまざまなケースがありますが、分かりやすい例だと「新しい決済手段も簡単に導入できる」というのがあります。

当初からいろんな決済手段を導入すると、売り上げが伸びなかった場合にコストが重くのしかかります。そこで、最初は「クレジットカード払いだけ」というようにコストを抑える方法をとっておき、ネットショップの成長にあわせて決済手段を増やしていくことでバランスを取りやすくなります。

この場合、新しい決済手段を導入するためには手続きやシステム開発が必要ですが、決済代行なら「オプション追加」という感覚で安く早く導入できます。

決済代行で削減できるコストとは?

決済代行のコストは「決済手段の手数料金」+「決済代行への料金」です。

  •  独自対応:「システム開発」や「各種決済手段の手数料金」や「人件費」
  •  決済代行:「各種決済手段の手数料金」や「決済代行への料金」

決済代行で削減できるコストというのは、基本的に「人件費」です。これはどのような状況であれ、細かくコストを追求していくと「業務的な作業負担による従業員のコスト」が見えてきます。

例えば、会社を設立したての場合など、決済システムを自社完結したいと思っても、そもそも人が足りないという状況もあります。その場合に、決済システムを機能させるために必要な社員を増員する必要があり、そのコストを試算していくと決済代行を導入する方が低コストで済むといったケースが良くあります。

入金の一本化で経理の手間を削減

決済代行サービスは、導入した決済手段の入金を全てまとめて一本化できます。

通常は、それぞれの決済手段ごとに入金されていくため、経理業務の手間も決済手段の数に応じて増えていきます。

これも決済代行の「コスト削減」というメリットの一部でもあります。

まとめ

決済代行サービスはさまざまな決済手段を一括で導入することができるため、ネットショップ立ち上げ時でもすぐに各種決済手段を導入可能です。

また、長期的に決済システムの業務的負担や運用コストを見積ると、決済代行を利用することで業務負担軽減によるコスト削減というメリットがあります。

自社で全てを完結する場合のコストと比較しながら、決済代行の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

比較表

商品名 MF KESSAI ROBOT PAYMENT
MF KESSAI ROBOT PAYMENT
特徴 ■BtoBの請求書による後払いを全てアウトソース ■最短10日以内で全ブランド導入可能
■豊富な経験とサポート力
■業界最高品質の継続課金システム
料金プラン 決済委託金額の1.5%〜3.5% 月額費用:8,000円~
手数料(VISA/Master):3.0%~
手数料(JCB/AMEX/DINERS):3.5%~
トランザクション費用:5円
※あくまで定価となり、審査によって利用ブランドや条件が確定します)
初期費用(税抜) 無料〜 初期費用:50,000円~
無料トライアル - -
サポート対応 導入支援
(メール・オンライン)
-
電話 -
メール
チャット -
請求書発行 -
入金管理
与信審査 -
API連携
入金督促 -
コンビニ払い
口座振替
早期振込
取引先への入金サイト調整
売掛保証 -
完全自動 継続課金機能 -
お試し期間 -
解約/退会フォーム -
課金周期設定 -
失敗時リトライ -
顧客データベース拡張機能 -
英語フォーム -
簡易マイページ -
メール決済 -

商品一覧

MF KESSAI

MF KESSAI

MF KESSAI株式会社

  • 独自与信ロジックで取引拡大を実現
  • 安心の入金保証サービス
  • 取引先への長期の支払いサイト設定に対応
ROBOT PAYMENT クレジットカード決済サービス

ROBOT PAYMENT クレジットカード決済サービス

株式会社ROBOT PAYMENT

  • クレジットカードでの完全自動継続課金
  • 決済だけでない、顧客データベース拡張機能
  • 12,000社以上の豊富な導入実績