BizTerraceストア

福利厚生サービス「BenefitStation」導入事例

BenefitStation導入事例


【導入背景】

業界最大760万人の会員組織、120万超えの提供サービス数に対する信頼感です。

多様化している社員ニーズへ対応するためには驚くようなサービス数が必要であると考えているので、サービスは多ければ多いほどよいと考えておりました。

先ほど挙げた例でいうと、子育てと仕事を両立させている従業員は、家族で行くレジャー施設やレンタカーの優待だったり、子育て支援サービスをお得に利用したいというニーズですね。

学生スタッフの場合は自己啓発に役立つeラーニングの受講や資格に挑戦したいといった声がありましたし、シニアスタッフであれば孫と一緒に温泉に行きたい!といった際に活用できる点が魅力です。



【導入効果】

弊社では2つの点で効果を発揮しています。1つ目は、長く働くことへのモチベーションにつながっていることです。

弊社では、雇用半年後から感謝の気持ちとしてベネフィット・ステーションへの加入資格を与えています。

ベネフィット・ステーションへの加入を楽しみにしているスタッフも多く、日々のモチベーションへとつながっているようです。

従業員自身の利用はもちろんですが、家族でも活用いただくことで会社への信頼につなげ、正社員になって勤続することを後押ししてくれることを期待しています。

2つ目は、人材募集の際に役立てていることです。採用サイトなどにベネフィット・ステーションへ加入している旨を記載し、採用PRに活用しています。福利厚生が決め手になっているわけではありませんが、面接時の話題づくりとして効果を発揮しています。

また、入社したスタッフが半年後、サービスを受けられることになり、会員証を渡すと「やっと手に入れることができて嬉しい」といった声もありました。