労務管理システム「人事労務freee」導入事例

この記事をシェア twitterfacebookこのエントリーをはてなブックマークに>追加

人事労務freee導入事例


【導入背景】

まだ従業員が5~6人の時は、表計算ソフトで給与計算を行っていました。その後従業員も増え、法改正についていくのが難しくなると給与ミスが発生するようになり、給与ソフト導入を決めました。

パッケージ、クラウド含め6つほどのツールを比較してfreeeに決断。低コストで利用できること、また、給与明細を紙ではなくメールなどで発行する機能があることが決め手となりました。



【導入効果】

導入前の年末調整では、従業員からの紙の回収に膨大な時間がかかっていました。書類の回収から入力値のチェック、計算を1週間ほどかけて行う大変な作業でしたが、給与計算freeeならペーパーレスでできるので圧倒的に効率がいいです。

また、従業員全員のアカウントを追加することで従業員がfreeeに直接情報を入力できるので、こちらも進捗具合のチェックができ、非常にスムーズに年末調整を終えることができました。導入前と比較すると、その時間は5分の1にまで短縮できました。

この記事をシェア twitterfacebookこのエントリーをはてなブックマークに>追加