• rakumo ボード
コラボレーション

rakumo ボード

rakumo 株式会社

  • 商品特徴1
  • 発信するのも、見るのも楽しくなる わかりやすく心地よいインタフェース
  • 商品特徴2
  • 伝えたい人に伝わらないがなくなる。各種プッシュ&リマインド機能
  • 商品特徴3
  • コミュニケーションが起きやすい各種仕掛けで、話題の深堀と社内活性化
無料トライアル14日間
商品比較表をみる
グループウェア

商品概要

「rakumoボード」は、直感的で使いやすい社内コミュニケーションツール(掲示板)です。カテゴリ分けや検索機能が充実しているから情報が探しやすく、1つの話題の深堀ができるので従業員同士のコミュニケーションを活性化させ、伝えたい重要な情報がメールに埋もれる・SNSで流される といったこともなくなります。カード型のインターフェースで誰もがわかりやすく、社内情報ポータルとしてすぐに使えるようになります。 G Suite上で管理され、組織管理や情報統制もしやすく、セキュリティー対策も安心です。

商品詳細

発信するのも、見るのも楽しくなる わかりやすく心地よいインタフェース

・ポップな色味とカード型インターフェ―ス。見やすく操作に迷わない。

・テキストだけでなく、画像やファイル(Googleドライブ連携)など、多彩な表現が簡単に。

・簡単だから今伝えたい必要な情報を誰もが発信。自然と使われ定着。情報共有にストレスなく。

・ポストの検索・絞り込み(キーワード、期間指定、並び替え、未読、スター)からすぐに必要な情報に辿り着く

・スマホからの発信・閲覧ももちろん可能。いつでもどこでもコミュニケーションできる。


伝えたい人に伝わらないがなくなる。各種プッシュ&リマインド機能

・全員に向けた大事な情報は速報で。

・知ってもらいたい時には、ポスト時に同時にメールでプッシュ通知(対象者も選択可能)。

・回覧機能で誰が見たか見ないかが一目でわかる。確認期限設定や、期限内に見てないない人には自動でリマインドメールも。

・SNSのように情報が流されず、投稿はカテゴリごとに蓄積・検索。


コミュニケーションが起きやすい各種仕掛けで、話題の深堀と社内活性化

・コメント機能で1つの話題を深堀り。コミュニケーションから次のアクションが生まれることも。

・ポジティブな反応は「グッジョブ !」。発信する側のモチベーションもアップ。

・多様な使い方で自社にあった使い方が見出せる。アイデア次第で広がる価値

■例

社長メッセージ:社長からのメッセージ、経営情報:売上、IR情報など、店舗からのお知らせ:商品の陳列、催事情報など

業界トピックス:業界の気になるニュースなど、ニュース共有:仕事やお客様に関わる気になるニュースなど


G Suite と連携するから、情報の統制も漏洩対策もアカウントの権限設定もラクに

・G Suiteによるアカウント管理なので、管理や運用がしやすく情報漏洩対策にも。

・管理者によって、カテゴリ作成や閲覧者をコントロール。必要な人に必要な情報を。


rakumo カレンダーと連携し、 スケジュール内容をボードへも投稿

・部単位や会社単位の会議・イベントなどをボードでもお知らせ。

価格表

機能一覧

■主な機能

既読・未読管理、回覧ポスト機能、速報、公開期間設定、メール通知機能、リアクション機能、コメント機能、アクセス制限、スマホ/タブレット対応、Google Drive 連携、rakumo カレンダー連携

導入事例

・「あれ、あの情報どこで見たっけ?」となりがちだったのが、rakumo ボードに統一し、問題なく情報共有が可能な地盤を構築

・既読も分かり、グッジョブボタンが押されるとやる気が出る。

企業情報

【企業名】

rakumo 株式会社


【住所】

東京都千代田区麹町3-2 垣見麹町ビル6階


【設立】

2004年12月17日


【資本金】

9,900万円


【代表者名】

代表取締役社長 御手洗 大祐