• rakumo カレンダー
コラボレーション

rakumo カレンダー

rakumo 株式会社

  • 商品特徴1
  • 日本企業の組織体系に合うようにGoogle カレンダーを再デザイン
  • 商品特徴2
  • 使いやすさに徹底的にこだわり、スケジュール管理がスムーズに
  • 商品特徴3
  • 施設予約や交通費(要「rakumoケイヒ」)も予定と同時に登録可能
無料トライアル14日間
商品比較表をみる
グループウェア

商品概要

「rakumo カレンダー」は、日本企業の組織体系に合うようにGoogleカレンダーを再デザインしたスケジュール管理ツールです。(要「G Suite™」) 部署単位、プロジェクト単位、チーム単位で必要に応じた見方ができるのはもちろん、社内全員のスケジュールが閲覧できます。使いやすさに徹底的にこだわったため誰もが迷わず利用でき、生産性向上に大きく貢献します。また「rakumo ケイヒ」と合わせて利用いただくことで、外出時の電車経路設定を予定登録と同時に行えます。移動時間分は予定の前後を自動ブロック。交通費は自動で計算され、「rakumo ケイヒ」の交通費精算データとして自動連携されます。

商品詳細

日本企業向けに、使いやすさと見やすさを実現したスケジュール管理ツール

■チーム・組織で使いやすく! Google カレンダーの使いづらさを解決!

・社内全員のスケジュールが組織構造で可視化。個々人でのチーム・プロジェクト単位でのカスタムグループ作成も容易で、スケジュール管理がしやすくなります。


■一度に複数人の空き時間を確認する「空き時間を探す」機能


■チーム・プロジェクトメンバーを選択してタブ固定。対象者をいつでもすぐに確認


スマホでも簡単にスケジュール管理。いつでもどこでも


管理画面も圧倒的な使いやすさ !導入時の初期設定も簡単

カレンダー以外の製品 (契約時) も同画面で一括管理ができます



「rakumo ケイヒ」との連携で予定登録と同時に交通費も自動計算

価格表

機能一覧

■主な機能

組織階層メンバー表示、カスタムグループ設定、詳細なカスタム設定、空き時間を探す機能、予定重複アラート、予定種別色分け、

顔写真アイコン表示、カレンダー型印刷、登録予定からのビデオ通話機能、スマホ/タブレット対応、多言語対応(日英中)

G Suite™ 組織対応、ファイル添付(Googleドライブ 連携)、rakumo ケイヒ連携、複数ドメインでの設備共有・予約(オプション)

導入事例


・懸念材料だったカレンダーの使い勝手を良くするツールとして「rakumo カレンダー」を導入

・案件ごとのチーム編成によってグループを自在にカスタムできるのはとても便利

企業情報

【企業名】

rakumo 株式会社


【住所】

東京都千代田区麹町3-2 垣見麹町ビル6階


【設立】

2004年12月17日


【資本金】

9,900万円


【代表者名】

代表取締役社長 御手洗 大祐